平成21年度川崎市制記念花火大会 【高津区】

2009年8月22日(土)開催!!

2009年8月22日(土)開催!!

打上げ花火(6,000発:スターマイン等)、仕掛け花火


【特徴】

音楽と花火をシンクロさせた華やかな大スターマイン「ハナビリュージョン」などを行います。

【お願い】
■事前の場所取りは禁止です。前日までにシート等で場所取りをされている場合は撤去させていただきますので予めご了承ください。
■前日・当日の会場でのバーベキューは禁止です。
■二子橋付近は大変込み合いますので、なるべく下流域にお回りください。
■自動車・自転車でのご来場はご遠慮ください。

インフォメーションInformation

名称 平成21年度川崎市制記念花火大会 フリガナ カワサキシセイキネンタマガワハナビタイカイ
住所 神奈川県川崎市高津区諏訪・多摩川河川敷(第三京浜道路・国道246号「二子橋」間の河川敷) TEL
公式サイト http://www.city.kawasaki.jp/event/info2446/index.html E-mail
開催日時 平成21年(2009年)8月22日 土曜日 セレモニー:午後6時30分~午後7時   ・消防音楽隊・カラーガード隊による演奏・演技   ・主催者挨拶及び点火式 花火打上 :午後7時~午後8時 ■荒天の場合は翌23日に順延  順延の決定は当日午前7時に行います。 ■以下の場合は今年度の大会を中止します。  ・22日(土)の午前7時以降に荒天となった場合  ・23日(順延日)が荒天の場合 >当日の開催の有無に関するお問合せ(10時~)0180-99-3932 会場・行き先 川崎市高津区諏訪・多摩川河川敷(第三京浜道路・国道246号「二子橋」間の河川敷)

■花火大会の歴史


昭和4年     第1回実施
  その後太平洋戦争時に中止
昭和24年  再開 27年まで実施(六郷橋にて)
昭和29年 多摩川大橋にて再開 昭和42年まで実施
  昭和46年まで交通事情により開催せず
昭和47年 政令指定都市昇格前夜祭として実施(多摩川大橋)
昭和48年 市制記念事業として再開
昭和50年 現在の高津区二子橋下流河畔にて実施 

■花火大会の観客数


年度  人出 特記  
昭和56年 367,000人 (平日開催)    
昭和57年 281,000人 (雨天)  
昭和58年 403,000人 (土曜日開催)  
昭和59年 354,000人 (土曜日開催)  
昭和60年 366,000人 (土曜日開催)  
昭和61年 409,000人 (土曜日開催)  
昭和62年 417,000人 (土曜日開催)  
昭和63年 427,000人 (土曜日開催)   
平成元年 187,000人 (平日開催・雨天)   
平成2年 403,000人 (平日開催・雨天)  
平成3年 421,000人 (平日開催)    
平成4年  457,000人 (土曜日開催)  
平成5年 215,000人 (土曜日開催・雨天)  
平成6年 436,500人 (土曜日開催) 世田谷区と同日開催
(全体の人出 716,500人)
平成7年 640,000人 (土曜日開催) 世田谷区と同日開催
(全体の人出 1,060,000人)
平成8年 552,000人 (土曜日開催) 世田谷区と同日開催
(全体の人出 902,000人)
平成9年 400,000人 (土曜日開催・雨天) 世田谷区と同日開催
(全体の人出 780,000人)
平成10年   (雨天中止)  
平成11年 435,000人 (土曜日開催) 世田谷区と同日開催
(全体の人出 625,000人)
平成12年 434,000人 (土曜日開催) 世田谷区と同日開催
(全体の人出 684,000人)
平成13年 253,000人 (土曜日開催・強風) 世田谷区と同日開催
(全体の人出 538,000人)
平成14年  365,000人 (土曜日開催)     世田谷区と同日開催
(全体の人出 682,000人)
平成15年   (雨天中止)  
平成16年 285,000人 (土曜日開催)   
平成17年 320,000人 (土曜日開催)  
平成18年 330,000人 (土曜日開催)  
平成19年 240,000人 (土曜日開催) 世田谷区と同日開催
(全体の人出 578,000人)
平成20年 247,000人 (土曜日開催)

世田谷区と同日開催
(全体の人出 605,000人)

ピックアップニュースPickupNews

2009/08/12

来週土曜日開催!!

バックナンバー

2009/08/12
来週土曜日開催!!
  • <<
  • >>

マップ&アクセスMap&Access